最新情報はこちら 最新情報はこちら

大学イベント~ミニフエ~

こんにちは!
ベトナムに派遣される日本語パートナーズは、普段大学で教えることはありませんが、フエにも外国語大学があり、そこで日本語を学んでいる学生が大勢います。
4月中旬、フエ外国語大学の日本語を勉強している学生達が主催する「ミニフエ」とよばれる日本文化イベント(大学の文化祭のようなイベント)に参加してきたのでその様子を少し紹介します。

日本語パートナーズ ベトナム フエ 『ミニフエ』の看板の写真
ミニフエの看板。デザインもとても凝っています。

ミニフエは2日に渡って開催されます。1日目はステージイベントがメインで、各屋台のリーダーがお店の紹介をしたり、各クラスが歌やダンスをパフォーマンスしたりしました。屋台リーダーは、提供する料理の歴史など、料理にある背景も調べていて日本人の私にとっても為になる紹介でした。パフォーマンスでは、ドジョウすくいを披露した学生がおり、とても盛り上がりました。ベトナムの学生はクールで可愛いものが好きだと思っていたので、ドジョウすくいが始まったときは本当にビックリしました!

日本語パートナーズ ベトナム フエ ミニフエ 屋台の説明をする女子学生たちの写真屋台の紹介をしています。
日本語パートナーズ ベトナム フエ ミニフエ どじょうすくいのパフォーマンスをする学生たちの写真
ドジョウすくい!みんな興味津々でした。

2日目は屋台中心で、日本料理や日本の雑貨を販売していました。料理はもちろん、雑貨も全て学生の手作りです。どの屋台もとても完成度が高く終始感心していました。学生達は大きな声で「いらっしゃい!」と集客し、日本人のお客さんが来ると積極的に日本語で説明してくれます。また、何名か会ったことのある学生もおり、たくさん見どころを教えてくれました。

日本語パートナーズ ベトナム フエ ミニフエ 屋台で日本料理を販売する学生たちの写真
食べ物の屋台が並んでいます。
日本語パートナーズ ベトナム フエ ミニフエ 学生が作成した握りずしの『食品サンプル』の写真
これ全て、学生が作ったそうです。凄い!

2日目の昼頃、屋台の店員の数が急に減り、お客さんの姿もほとんど見えなくなりました。プログラムに昼休憩は入っていませんが、ここフエでは、お昼は自分の家に帰って、ご飯を食べて少し休憩(昼寝)をする習慣があります。1日目は午後開催だったので分かりませんでしたが、イベントが開催されている時でもお昼時間はいつも通りに過ごしており、フエらしさをとても感じました(ちなみに2時頃から人が増え始め、いつの間にか賑わいを取り戻していましたよ)。

久々に日本文化と触れ合えた、充実した2日間でした。

日本語パートナーズ ベトナム フエ ミニフエ 遊びに来ていた派遣先校の中学生の生徒たちと記念写真
担当校の中学生も遊びに来ていました。とても楽しそうで、私も嬉しくなりました。
Writer
畑田 望さん

この人の書いた他の記事

よく読まれている記事

PAGE TOP