最新情報はこちら

タイで2番目に日本人が多い場所、シラチャ

こんにちは。
初めての投稿で少し緊張しています。(笑)
今月は、私の住んでいる街、チョンブリーにあるシラチャを紹介いたします。

チョンブリーは、バンコクから車で約1時間30分ほど行った、東部に位置しています。
世界的に有名なパタヤもあり、観光客もたくさん来ます。シラチャは、チョンブリーとパタヤのちょうど中間に位置する街です。海に面しているため、シーフードもおいしく、のんびりとした雰囲気でとても過ごしやすいです。

タイトルにもあるように、シラチャは日本人が多いです。なんと、バンコクの次に日本人が多いそうです!確かに、ロビンソン(大型スーパー)やローカルレストランで日本人をよく見かけます。そのためか、ローカルレストランでも日本語のメニューを置いてくれているところがあり、非常に助かっています。ロビンソンでは、7月に七夕まつりが行われたのですが、日本人だらけで、ここは日本かな?と一瞬思ってしまう程でした。(笑)
街を歩けば、日本語で書かれた看板もたくさん見つけることができますよ。

シラチャは日本人が住みやすい街です。ロビンソンには、DAISOがありますし、Topsmarketには、日本のお菓子や調味料、食材コーナーがあります。また、ロビンソンの近くにはイオンがあって、日本語対応の薬局もあります。このイオンには、タイで入手困難な「きな粉」も売っているんです!また、日本語の本や雑誌、漫画も、種類は少ないですが売っています。
街には居酒屋、漫画喫茶、タイ語学校も多くあります。なんと、日本の食材専門店も!本当にびっくりです!(笑)

さらに、ロビンソンから、ソンテウ(乗り合いバス)で15分走ったところには、日本をモチーフにした小さなショッピングモール、J-PARKがあります。マックスバリュー、DAISO、ツルハドラッグなどがあります。ここには、日本食レストランも多くあるので、日本食が恋しくなっても大丈夫です!(笑)
これからも、タイの中にある日本を見つけていきたいです。

タイ料理のメニュー表の写真
ローカルレストランにあるメニュー表。日本語が書いてあるのでわかりやすいです。ここのパッシーユーがおすすめです!
日本食品のお店の看板の写真
街を歩いていたらたまたま発見!
日本の食材専門のお店。
日本の調味料が沢山並ぶ商品棚の写真
ロビンソンシラチャの日本コーナー。
日本の100円ショップの売り場の写真
DAISO。商品は1つ、200円くらいで売っています。
きな粉の写真
イオンで見つけたきなこ。感動しました。(笑)
日本の漫画コーナーの写真
イオンの漫画コーナー。
日本語の書かれたメニューや提灯がある居酒屋の写真
イオンの上にある居酒屋。街にもたくさんあります。
漫画喫茶の看板の写真
イオン近くにある漫画喫茶。まだ行ったことはありません。
日本がテーマのショッピングモールの外観写真
夜のJPARK。金閣寺のオブジェがきれいです。
日本の食材が並ぶ商品棚の写真
J-PARKのマックスバリュー。日本の食材がほとんどそろっています。
PAGE TOP