最新情報はこちら

タイの学校の体育祭

学校は二学期が始まりました。
前国王の火葬式も滞りなく施行され、やっと学校の中も落ち着いてきました。
二学期の最初のイベントが体育祭・運動会です。開催日は11月30日ですが、すでにスポーツイベントは始まっています。時間割変更が行われ、今まで1時間授業だったのを、50分授業にして、3時には全授業を終了させて、各スポーツ競技と応援練習を行っていきます。
競技種目は、バスケット・バレーボール・フットサル・バトミントン・サッカー・あと陸上競技などです。11月30日までトーナメントで試合を行っていきます。こんなに早くから試合を開始するのは全部で7チームもあるからです。全校生徒を7色にチーム分けしています。中学高校合わせて5,200人もいるマンモス校なので、応援の練習などこれくらいの準備期間が必要なのでしょう。チームの色分けは入学するとクラスでチームカラーが決まります。卒業するまで同じ色です。それにチームカラーは学校生活の文具類ノートなども同じ色を使います。だからチームの応援には、殊更力が入ります。

体育祭・運動会の練習をする生徒たちの写真

グラウンドは雨季の間、手入れがあまりされていない状態でした。スタンドの修理、グラウンドの整備と突貫作業が続いています。

重機を使ってグラウンドを整備している様子

応援練習は中学生が中心で、先輩の指導の下毎日暗くなるまで練習しています。各チームそれぞれ指導する先生もついているので、先生の個性も出るようです。

応援の練習の様子の写真

タイの応援につきものの太鼓・笛など楽器類も色々あります。

応援の練習の様子の写真

連日の競技にはたくさんの応援があって、毎日が運動会です。
生徒に混ざって日本語クラスのチームカラー紫を一生懸命応援しています。

山本さんと生徒たちの写真
バスケットボールの練習をする生徒たちの写真

バスケット・バレーボール・フットサル・バドミントンは校庭・体育館と分れてやっています。

バスケットボールの練習をする生徒たちの写真
サッカーの練習をする生徒たちの写真

体育祭当日は陸上競技が中心になり、サッカーの決勝戦もあるようです。

Writer
タイ ウドンターニー
山本 芳夫さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP