最新情報はこちら

留学フェアに行ってきました~初めて生徒に誘われて~

多くのNP (日本語パートナーズ)たちが、休日には生徒や先生と楽しくお出かけしています。しかし、私はタイミングが悪く一度もありません。「そろそろ帰国だなぁ。寂しいなぁ。」と思っていると、日本クラブの生徒が「明日、皆で留学フェアに行くので一緒に行きませんか?」と日本語交じりで誘ってくれました。「行く~」と即答しました。

私は、彼らのご両親より年上。年齢だけでなく、インドネシア語がまるでダメなので、いつも仲介に入ってくれるCP(カウンターパート)の先生が不在なのは、生徒たちが困惑したり気を使いすぎたりしてしまわないかと心配でした。

当日は、駅で待ち合わせしました。10時と聞いたはずが、9時だったようで、スタートから大失敗です。生徒たちは、私が乗車カードを買えるか、改札を通れるか心配だったようで、二手に分かれて私が来るのを待ち構えていてくれました。

留学フェアは、電車で1.5時間かかる大きなショッピングモールで開かれました。到着すると来場者がいっぱいで驚きました。昔は留学イベントなど無く、日本留学への情報入手はかなり困難だったようです。

いろんな学生たちが、各大学や語学学校のプレゼンテーションに耳を傾けていました。人が多すぎてパンフレットをもらうのも困難でした。「本当に日本に留学したいの?ライバルは多いぞ、頑張れ!」と自分の生徒たちに心の中でエールを送りました。しかし、それも束の間で、アイドルやタレントが登場すると、スマートフォンを出して写真を撮り始め、留学の事などお構いなしでした。

アニメやゲームが大好きな日本クラブの生徒たちですが、きっかけはともかく、もっともっと日本を好きになって、夢が実現できるように応援したいと強く思えた日でした。

留学試験の説明をしている写真
彼女(真ん中)のいとこが静岡の大学の留学試験を受けたので、その説明を皆にしているところです。
近くの駅で降りたところの写真
近くの駅で降りたところ。「さぁ、行くぞ」という空気を感じました。
腹ごしらえの写真
まずは腹ごしらえ。私はドリアンデビューをしました。
大学の説明を聞いる様子の写真1
すごい人気!2階3階からも、大学の説明を聞いています。
大学の説明を聞いる様子の写真2
目の前の集団は私の生徒たち。ちょっと、アイドルを見に来たの?と言いたくなるほど食いつきがいい。
記念撮影の写真
ゲームセンターから戻ってこない生徒は放っておいて、一部で記念撮影。
Writer
インドネシア 西ジャワ州
金森 美幸さん

この人の書いた他の記事

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP