最新情報はこちら

大好きになったベトナム

Xin chào!(こんにちは。)ハノイ派遣の後藤です。
ついに帰国の日がやって来ました。この10か月間は、本当にあっという間でしたが、とにかく濃くて楽しい幸せな毎日でした。
その中でも帰国までの1か月は、とにかく“楽しい”“嬉しい”だらけでした。
そんな“楽しい” “嬉しい”だらけの出来事3つを、聞いて頂きたいと思います。

1つ目は、メッセージ付き紙飛行機を貰ったことです。実験中学校で、私のCP(カウンターパート)の担任クラスの生徒1人1人がメッセージ付き紙飛行機をくれました。

プレゼントされたメッセージ付き紙飛行機の写真
メッセージ付き紙飛行機の束!7年生(中学1年生)ですが、「ありがとうございます」は必ず日本語で書いてくれていました。

そしてその紙飛行機を私に向かって投げるという演出付き!たくさん刺さりましたが、その演出も面白く、良い思い出になりました。私からは記念に手作りの組紐キーホルダーを渡し、とても喜んでもらえました。

投げられた紙飛行機を受け取ろうとしている日本語パートナーズの写真
紙飛行機を生徒から投げられて、受け取ろうと必死の私。
担当クラスと日本語パートナーズでの記念写真
みんなで記念撮影!
生徒と日本語パートナーズの写真
別の中学校の生徒。いつも話しかけてくれて、手紙もくれました。日本に帰ってから読んでね!と念押しされたお手紙……嬉しい言葉が書いてありました。

2つ目は、CPの先生と遊ぶことができたこと。あるCPの故郷ハイフォンに行き、名物を教えてもらい、たくさん食べて、ご家族にも会うことができました。活動中は忙しいCPでしたが、帰国する頃には夏休みに入っているため、私のために時間をとってくれました。約10か月一緒に活動してきた中で、初めてのことだったので、誘ってくれることがすごく嬉しかったです。

カウンターパートと日本語パートナーズの写真
CPとハイフォンで美味しいものデート!ハイフォンならではの名物をたくさん食べました。彼女が動物のもやしと言うものも食べました!
カウンターパートの実家での写真
CPの実家へお邪魔し、子供たちと遊びました。

3つ目は、バレーボールの皆さんとの出会いです。私はバレーボールが好きで、週に1回主に日本人の方々とバレーをしていました。まさかハノイでバレーができるとも思わず、さらに皆さん本当に良い人たちばかりで、毎週の楽しみかつ良い息抜きにもなりました。最後は送別会もしてもらい、本当にお世話になりました。

ハノイバレーの方と日本語パートナーズの写真
大好きなハノイバレーの皆さん!全員ではありませんが、いつも一緒に楽しく・熱くバレーボールをしました。このハノイバレーがあったから、ハノイ生活に良い刺激と息抜きが生まれました。

まだまだ書きたいことが山ほどある帰国までの1か月でしたが、とにかく「ベトナムに、ハノイに、来てよかった!」に尽きます。生徒や先生、日本人・ベトナム人の友達、そして日本語パートナーズの仲間たち。その他関係者の皆様。とても幸せで充実した10か月をありがとうございました!
Xin cảm ơn nhiều mọi người ạ !!(皆さん本当にありがとうございました)

ハノイに派遣された日本語パートナーズの集合写真
大好きなハノイの家族。安心して帰ってこられる場所があったから、日々頑張れました。ありがとうございます!
Writer
ベトナム ハノイ
後藤 綾那さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP