最新情報はこちら

希望あふれる高校生たち

私はデポック市の私立高校と国立高校に派遣されています。
今月は、デポック第11国立高校(SMAN 11)の生徒たちの「いい顔」を紹介します。

1)生徒会役員(OSIS)の交代式
毎週月曜日に朝礼式があります。
朝礼式は、生徒たちが国歌に合わせ掲揚される国旗に敬礼して、始まります。
この光景を見ると、「がんばれ、若者たち!」という思いが、こみ上げてきます。

朝礼式の写真1
朝礼式の写真2

10月28日の朝礼式では、国旗掲揚に続いて生徒会(OSIS)執行役員とクラブ活動の部長交代式がありました。
OSIS役員の交代式では、新生徒会長がインドネシア国旗に口づけし、インドネシアへの「愛」を誓っています。SMA11のOSISは41名で構成され、これから1年間学校行事を担っていきます。

朝礼式の写真3
朝礼式の写真4

クラブ活動の部長交代式では、旧部長が思いを込めて部旗を新部長に渡しました。
運営を託す旧部長、運営を託される新部長、責任感溢れるいい顔をしています。

朝礼式の写真5
朝礼式の写真6

2)新校舎増設中
昨年まで独自の校舎がなく、小学校を午後に借りて授業をしていましたが、今年の2月に独自の校舎が建ちました。午前中は12年生(高校3年生)、午後は11年生(高校2年生)が教室を共有しながら授業を受けています。
現在増築している校舎は来年初めごろに完成予定で、完成後は小学校の校舎を間借りしている10年生(高校1年生)たちも新校舎に移って、先輩たちと同じ校舎で高校生活を送ります。
校舎は、重機を使わず作業者がブロックを一つひとつ積み上げながら建設しています。
図面を見ている作業者を見たことはありませんが、日々校舎の形になってきています。

新校舎増設中の写真1
新校舎増設中の写真2
新校舎増設中の写真3
新校舎増設中の写真4

3)文化紹介/折り紙
千羽鶴は非核の象徴でもあり、その由来となった広島平和記念公園にある「原爆の子の像」の佐々木貞子さんの話をしました。
クラスの生徒たちに平和の大切さを話し、「将来、インドネシアのリーダーになるあなた方に……」と言った時、生徒たちの目がパッと輝きました。
「がんばれ、将来のリーダーたちよ!」

千羽鶴の資料の画像1
千羽鶴の資料の画像2
Writer
インドネシア 西ジャワ州
蔭木 隆さん

この人の書いた他の記事

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP