最新情報はこちら

愛をこめて花束を

高校一年生のクラスで「書道体験」を実施しました!
せっかくなので、綺麗に字を書けた人を選ぶコンテスト形式にしました!

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真1
さあこれから書道の時間ですよ!

最初に使う道具を紹介してから、書き方の説明をしました。
特に、「はね、とめ、はらい」などは、いつもペンで書いていると掴みづらい感覚です。 パートナーの先生が主に説明をして、私が書いたりしながら、協力して文化紹介をしています。

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真2
日本文化に詳しいヌイ先生、丁寧に道具の説明をしてくれています。
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真3
とめを教えているのに、水が多くて全然止められていない……。
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真4
「ちょっと真正面から書かせてください……。」真剣な私をニヤリと笑っているヌイ先生
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真5
と思いきや、生徒もニヤリ。笑 先生できるの? と言いたそうです。

さあ、いざ書いてみよう!
ほとんどの生徒が初めて筆を使うからなのか、「書く勇気がありません…。」と手が震えている生徒もいました。

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真6
怖がらなくて大丈夫だよ!

うまく感覚が掴めない生徒には、ヌイ先生がしっかりサポートしてくれます! 生徒と一緒に筆を持って書くので、生徒は安心して書くことができます。

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真7
しっかり体で「とめの感覚」を体感しています。

ある程度練習をしてから、習った漢字の中で好きな漢字を選び書きます! 一発勝負です!  この一枚がコンテストの結果を分ける大事な一枚なだけに、教室には緊張感が走っていました。

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真8
真剣な眼差し。この一枚にかける想いが伝わります。
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真9
自信のない友だちを、しっかり見守ってあげる優しい子もいました。

そして表彰式へ!
どきどきの結果発表、そして賞品にワクワクの生徒たち!

タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真10
真剣な眼差しで書いていたあみちゃんは三位でした! 折り紙のチューリップを贈呈です!
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真11
一位のかなちゃんは、とめ、はらいを力強く書けていました!
タイ、マハーサラカームの日本語パートナーの活動の写真12
左から一位、二位、三位の生徒。花の本数が違います!

とても良い経験をでき、また楽しい文化体験の日になりました!
ところで、今回賞品として用意した「折り紙の花束」。実は悩み悩んで考えた案だったのです。

「文化体験を盛り上げるためのコンテストで、順位をつけて、誰かを傷つけてしまったらどうしよう……。」

悩んだかいもあり、「折り紙の花束」はアタリでした!!
もらった生徒の反応は、「花!? しかも折り紙!?」と言いたそうな顔でしたが、どこか嬉しかったようで。SNSに投稿してくれました。

きっと「手間暇」をかけた作ったものだからでしょう。思いやりの温かさが伝わってほしいな、と愛を込めて作ったのです。
本当に喜んでもらえてよかったです!
ふと気になって、後日チューリップの花言葉を調べました。「思いやり」だそうですね。

Writer
タイ マハーサーラカーム
迫 真琴さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP