選考について

選考ではどのような点を重視しますか?

第1次選考(書類)では、事業に対する理解度や熱意、また応募者自身の興味・関心分野への取り組みを重視します。また、日本語パートナーズとして派遣された経験を将来どのように活かしたいか、帰国後のビジョンを描くことができる方が望ましいです。
第2次選考(面接)では、日本語パートナーズとしての活動や派遣先での生活をどの程度イメージできているか、日本語パートナーズとしての経験をどのように活かしていく予定であるか等を確認します。派遣先への関心、現地の環境に適応し、現地の方々と協働できるか、といった点を重視します。

面接の日時を指定することはできますか?

できません。
第2次選考(面接)はJFが指定した日時にて行います。なお、令和4年度募集の面接は、オンラインで実施する予定です。詳細は各回の「募集要項」をご確認ください。

日本語パートナーズの選考はどのように行われますか?

第1次選考(書類)と第2次選考(面接)を行います。なお、第2次選考では、第1次選考後に提出いただく健康診断個人票および健康自己申告書の内容も考慮し、日本語パートナーズとしての適性を総合的に判断します。

第2次選考(面接)の際にかかる交通費の補助はありますか?

ありません。全額自己負担となります。

不採用となった際に、不採用となった理由を教えてもらえますか?

採否理由、選考過程(応募人数、倍率等)についての問い合わせには一切応じられません。